簡単な施術 | 目元に発生したたるみはウルセラでスッキリ改善・若返り

目元に発生したたるみはウルセラでスッキリ改善・若返り

簡単な施術

表情ジワを改善する方法について

怒ったり笑ったっりと感情表現が豊かな人は、無表情な人よりもとても魅力的に見えるものです。しかし、顔の筋肉を頻繁に動かすため、人よりも早く顔にシワが生じやすいという難点があります。目尻の笑いジワや額のシワ、眉間の縦ジワなどがクッキリと深く刻まれてしまうため、悩んでしまう人が少なくありません。美容外科で昔から行われてきたシワ治療は、加齢による肌のたるみを改善することによってシワをなくすという方法が主流だったため、表情ジワを治すことはできないと考えられていた時期がありました。でも、ボトックス注射が用いられるようになってから、その状況が変わりました。ボトックス注射には、筋肉の収縮を阻害する作用があります。そのため、この注射を打てば、怒ろうが笑おうが顔にシワができなくなります。現在では、表情ジワを改善する目的で、大勢の人がボトックス注射を利用しています。

シワ取り以外の治療にも用いることができます

先ほども述べた通り、ボトックス注射を打つと、その部分の筋肉が収縮しなくなります。筋肉自体を麻痺させるのではなく、脳からの命令を伝える神経の働きを阻害する作用があるのですが、一時的に筋肉の収縮力を弱めることができるようになります。一生筋肉が麻痺し続けてしまうようになると逆に困ると考える人もいますが、効果の持続期間は概ね6ヶ月程度です。時間が経てば自然に元の状態に戻っていきますので、安心してボトックス注射を打つことができます。美容外科分野の治療では、シワ取り治療の一手法として用いられることが多いボトックス注射ですが、最近では他の治療目的で使用されるケースが多くなってきています。特に、切らずにわきが治療をすることができるとして高い人気を呼んでいますので、これからはわきが治療で用いられるケースが増えるのではないかと考えられています。

↑ PAGE TOP